CLEAVEでは全てのボードがシェイパー中津川 賢のハンドシェイプによって生み出されます。
シェイパーとCLEAVEプロライダーによるテストを経て選りすぐったマテリアルのみを採用し、そのマテリアル特性とハンドシェイプを高次元で融合させます。人の手でしか感じ取る事ができない感覚を大切に、そしてライダーがボードに対して何を求めているのかを最優先に考え、ライダーが波を捉え笑顔になる瞬間をイメージしてボード制作は進んでいきます。
 
 
[ シェイパー:中津川 賢 ]
2003年よりハンドシェイプを始め、シェイプ歴15年を越える。
日本のトッププロだけでなく海外選手のボードも手がけている。
 
 
web限定モデル販売開始
HPC
High Performance Custom
新開発" iPS-V "搭載モデル

 
 
"究極の反発力、反応の良さは右に出るものなし"
新開発”iPS-V”を搭載し、究極の反発力、反応を追求した限定シェイプカスタムボード。日本製フォームにiPS-Vを施すところからボード製作がスタートするため、通常のカスタム製作時間に比べ3倍の時間がかかります。
 
HPCはウェブサイト限定販売商品となります。